00スタンレーホー05

  1. 0 view

スタンレー・ホーとは何者か?

マカオが中国、ポルトガル両国から「必要ない」と言われた際、行政に頼ることなくカジノの資本力を背景にマカオの近代化を担った男、それがスタンレー・ホーである。巨額を投じ、返還前にマカオの水道、電力、病院、学校、道路、空港などインフラを整備した、文字通り現代マカオの礎を築いた伝説的人物・スタンレー・ホーとは一体どのような人生を歩んできたのだろうか――。

カジノジャパン編集長
1968年東京生まれ。高校生時代にテレビゲーム雑誌の老舗「ファミ通」編集部でアルバイトをはじめる。
株式会社角川書店に就職して数々の雑誌編集、ゲーム開発、映像制作などを手掛ける。株式会社ゲームフリークへ転職した後に独立。出版やIT事業など、様々な事業を手掛けた後、タイやベトナムなどアジアを中心とする海外生活をスタート。
2015年にニュージーランドから日本へ帰国、2016年より『カジノジャパン』の編集長に就任する。
『カジノと日本経済』(宝島社)など、カジノ専門誌や数々の雑誌、ネット媒体にカジノに関することを執筆しつつ、IT事業やカジノ関係のコンサルティングなども手掛け、世界各国を飛び回っている。

記事一覧