日系の新型スロットマシン登場!!

  1. ニュース
  2. 45 view

カジノ機器メーカーのセガサミークリエイション社は、9月18日に同社のビデオスロットマシン「Fortune Tiles of Dragon™」及び「Moonlight Treasure™」がマカオの大型カジノ施設に設置されたことを発表した。
稼働をスタートしたスロットマシンは、今年5月にマカオで開催されたカジノ展示会「G2E Asia 2019」に出展された機器で、プレイヤーの期待を高める様々な特色を持ち、珍しい演出でも注目を集めていた。


「Fortune Tiles of Dragon™」は麻雀を題材としたスロットマシンで、麻雀牌がシンボルに使用されているだけでなく、配当も麻雀の役を参考に設定され、麻雀プレイヤーなら感覚的に楽しめる。


3個のシンボルのうち、あと1個で当たりが揃う、または更に大きな 当たりが狙える時には特許出願中の「Hold and Respin feature」というシステムが 発動して、揃った2つのリールを固定したまま、残りのリールだけ再度回転する。


「Moonlight Treasure™」は、ボーナスゲームやジャックポットといった特色が盛り込まれたスロットマシンで、注目すべきはフリーゲーム中のみに発動する「Super Moon feature」という高配当獲得の大きなチャンスになるイベント。

セガサミークリエイション社は、カジノ機器の企画・製造・販売を展開する機器メーカーとして2013年6月に設立、2016年10月に完全子会社であるSEGA SAMMY CREATION USA INC. を米国に設立、翌年12月に米国ネバダ州におけるゲーミング機器製造・販売ライセンスを取得している。
セガサミーグループがこれまでに培ってきたエンタテインメント分野におけるテクノロジーや創造力を結集してゲーミングマシンを開発・提供しており、今後の展開も期待が高まっている。


セガサミーグループとしては、セガサミーホールディングス社と韓国のパラダイスグループで合弁会社「パラダイスセガサミー」を設立、仁川国際空港の徒歩圏内に韓国初の統合型リゾート「パラダイスシティ」を開業している。

編集部

日本で唯一のカジノエンタテインメント雑誌です。
カジノIR施設に関する情報を発信していきます!!

記事一覧

関連記事

news0918

日本で8地域がカジノIRを検討!!

観光庁によるカジノIR(統合型リゾート)の誘致に関する意向調査で、日本全国で8地域が検討していることが明らかになった。IR整備法では、国内3カ所までに整備計画を認めてい…

  • 28 view
news0918

横浜カジノ構想がスタート!!

横浜市は47ヘクタール(東京ドーム10個分)の敷地面積を持つ山下ふ頭に新たな観光拠点として、カジノを含む統合型リゾート施設を計画、誘致に動くことが固まり、林文子市長が近…

  • 22 view
news0918

「G2E フィリピン」開催

アジア最大規模のカジノ展示会「G2E」がマカオに続いてフィリピン(マニラ)で開催された。「G2E Asia@the Philippines」として、12月3日と…

  • 46 view
news0918

北海道・苫小牧のIRカジノ施設

米国の大手カジノ企業、シーザーズ・エンターテインメント(Caesars Entertainment)社は、日本におけるカジノIR運営のライセンス取得に向けた活動を中止し…

  • 25 view
news0918

大阪がカジノIR施設でリード!!

日本のカジノIR(統合型リゾート)施設において、最も積極的に動いていると思われる大阪府は、政府による基本方針決定前でも年内に事業者を公募する方針を明らかにして、吉村洋文…

  • 21 view
news0918

盛況なフィリピンカジノ

ユニバーサル・エンターテインメント社は、子会社のタイガーリゾート・レジャー&エンターテインメント社が運営するフィリピンのカジノIR(統合型リゾート)施設「オカダ…

  • 24 view