ニュース

第21回 オンラインカジノとランドカジノの違い(3)ーバカラ罫線ー

2015年7月4日   日本のカジノ実現に向けて


バカラ罫線は、電光掲示板に表示されるバカラ罫線と、

手書きのバカラ罫線の、2通りがあります。

 

 

下図は、バカラ罫線の例です。

 

 

マカオの場合、電光掲示板で表示される色は、

バンカーが赤・プレイヤーが青で統一されています。

手書きで罫線を書く場合は、色・書き方は自由です。

 

 

オンラインカジノ

画面上にバカラ罫線が見えるようになっています。

色は、オンラインカジノで違いはありますが、

基本はバンカーが赤で、プレイヤーが青になっています。

 

 

ランドカジノ

バカラテーブルに、バカラ罫線が表示された電光掲示板があります。

基本、ギャンブラーは、電光掲示板に表示されるバカラ罫線を見ます。

 

 

色は、バンカーが赤で、プレイヤーが青タイが緑 統一されています。

※ラスベガスと韓国は、バンカーが青でプレイヤーが赤という情報もあります。

 

 

ランドカジノの現場では、テーブル付近にバカラ罫線を手書きでチェックできる
紙と鉛筆が置いている場合もありますが、手書きでチェックしているギャンブラーは、
まず見かけません。

 

 

バカラ罫線でよくある間違い

オンラインカジノの情報で、バカラ罫線について書かれてあるサイトによくある間違いとして、
電光掲示板があることは触れずに、バンカーの色は、赤・青・黒など、
書き方は自由であると書かれていることがあります。

 

 

つまり、電光掲示板のバカラ罫線と、手書きのバカラ罫線の情報が
混乱して書かれているということです。

 

 

マカオで電光掲示板に表示されているバカラ罫線は、
バンカーが赤でプレイヤーが青で、色は統一されています。
色が自由なのは手書きのバカラ罫線のことであり、電光掲示板のことではありません。

 

 

ネットではじめてバカラ罫線を学ぶ人は、「罫線の色は自由なんだ」と
勘違いしてしまいがちですので、注意が必要です。

 

 

第22回 オンラインカジノとランドカジノの違い(4)ーバカラのよくある間違いー

日本のカジノ実現に向けて 一覧はこちら

ニュースのトップに戻る
このページのトップへ