ニュース

第25回 オンラインカジノとランドカジノの違い(7)ースロットマシンー

2015年7月27日   日本のカジノ実現に向けて

第25回 オンラインカジノとランドカジノの違い(7)ースロットマシンー


オンラインカジノとランドカジノの、スロットマシンの違いですが、

画面に表示される映像と演出に関しては、オンラインカジノもランドカジノも、

それほど大きな違いはありません。

 

 

画面の演出に対応するボタンが、オンラインカジノだとマウスでクリックでき、

ランドカジノだと、スロットマシンの台に座って、ボタンを押したりレバーを引いたりする形となります。

 

 

よく映像や雑誌に出てくるカジノのスロットマシンは、1回1回コインを入れ、

横にあるレバーを引いたらリールが回り、「777」などの数字がそろったら、

台の下からジャラジャラとコインが出てくるという表現が見受けられます。

 

 

しかし、最近のスロットは、台の横にお金や電子カードを入れるカードリーダーがあります。

そこで入金をすると、「〇〇ドル」と電光掲示板に表示が出ます。

コインを使用しているところは、少なくなってきました。

 

 

スロットマシンには、ボタンは必ずありますが、レバーはあるスロットマシンと、ないスロットマシンがあります。

昔ながらの絵柄のスロットマシンには、レバーはある傾向があります。

(7、BAR、ベル、チェリー、ライムなどの絵柄)

しかし、キャラクター物のスロットマシンには、レバーはなく、ボタンのみ傾向があります。

(映画のキャラクター・動物・スポーツなどがテーマのスロットマシン)

 

 

日本人はパチンコの文化があるので、日本人がカジノで遊ぶ場合は

スロットマシンが人気と書かれているサイトを見かけたことがありますが、

日本人にもバカラが人気です。スロットマシンで遊ぶ人は、一部の観光客で、稀です。

ニュースのトップに戻る
このページのトップへ