ニュース

香港のカジノ運営会社バハマで足踏みか?

2016年12月21日   お知らせ

香港のカジノ運営会社バハマで足踏みか?


バハマの最大の観光業社の一つが政府から税金を数百万ドル免除を受けたにも拘らず

10月のハリケーンマシューの発生に対する修理を開始できていないと批判した。

 

 

トリビューン新聞のレポートによると、香港証券取引所上場会社であるハチソンワンポアリミテドは

冬の観光シーズンが到来するにも関わらず、グランドヤカンリゾートコンプレックスの

復旧作業を開始していない。

 

ニュースのトップに戻る
このページのトップへ