• ホーム
  • > マガジン
  • > ニュース
  • >  Macau Legend Development Limitedが、5星ホテルのレジェンドパレスホテル内カジノで、15台のテーブルゲームと91台のスロットマシンをオペレートする許可を政府から得た

ニュース

Macau Legend Development Limitedが、5星ホテルのレジェンドパレスホテル内カジノで、15台のテーブルゲームと91台のスロットマシンをオペレートする許可を政府から得た

2017年2月18日   お知らせ

Macau Legend Development Limitedが、5星ホテルのレジェンドパレスホテル内カジノで、15台のテーブルゲームと91台のスロットマシンをオペレートする許可を政府から得た


Macau Legend Development Limitedが5星ホテルのレジェンドパレスホテル内カジノで、

15台のテーブルゲームと91台のスロットマシンをオペレートする許可を政府から得た。

 

マカオレジェンド社の運営する、マカオ外港隣接のフィッシャーマンズワーフ

エンターテイメントコンプレックスは、すべての工事を完了しSJMのサテライトカジノとして

開業する。

 

SJMは政府に申請を出し、ライオネルレオン長官の言によるとすべての作業が終わった。

香港証券取引所にリステドされているマカオレジェンド社は、ランドマークホテルで運営する

ファラオカジノでは82のテーブルゲームを持ち、更にバビロンカジノでもテーブルを持つが、

新カジノに移動するかもしれない。

 

レオン氏によるとマカオは世界遺産を中心とした観光都市に変化してきており、今後も小さな

或いは中間のカジノで遊ぶ旅行客の増加促進を図って、マカオを世界的規模の観光都市に

していくと語っている。

 

ニュースのトップに戻る
このページのトップへ