「G2E フィリピン」開催

  1. ニュース
  2. 890 view

アジア最大規模のカジノ展示会「G2E」がマカオに続いてフィリピン(マニラ)で開催された。

G2E入口

「G2E Asia@the Philippines」として、12月3日と4日に「Marriott Manila」で開催され、ランドベース(リアルなカジノ)およびオンラインカジノの関連企業、統合型リゾートホテル、ブロックチェーン企業やサイバーセキュリティー企業など約100社が出展していた。

G2E

G2E

G2E

注目されているアジアの新興ゲーミング市場において、「Solaire Resort & Casino」や「CITY OF DREAMS MANILA」、「OKADA MANILA」を率いるフィリピンはマカオに次ぐ市場を築いている。
また、フィリピン政府はオンラインカジノを正式に認めており、本イベントでもマカオでは出展ができなくなったオンラインカジノ系の企業が出展して、賑わいを見せていた。
なかでも注目したいのは、eスポーツをベッティングして楽しむ新時代のスポーツベッティング。
 
G2Eフィリピン

G2E

「TF GAMING社」が提供するサービスでは、1日4回程度開催されるeスポーツの試合をベッティングでき、アジア圏におけるeスポーツの人気に乗って、大きな賑わいを見せていた。

G2E

G2E

他にもVRでオンラインカジノを楽しむサービスなど、オンラインカジノ関係の展示企業は盛り上がってました。
ラスベガスやマカオなどの開催に比べ、会場規模は小さめでしたが、その熱量は強く、今後の開催が楽しみな展示会となっていた。

カジノジャパン編集長
1968年東京生まれ。高校生時代にテレビゲーム雑誌の老舗「ファミ通」編集部でアルバイトをはじめる。
株式会社角川書店に就職して数々の雑誌編集、ゲーム開発、映像制作などを手掛ける。株式会社ゲームフリークへ転職した後に独立。出版やIT事業など、様々な事業を手掛けた後、タイやベトナムなどアジアを中心とする海外生活をスタート。
2015年にニュージーランドから日本へ帰国、2016年より『カジノジャパン』の編集長に就任する。
『カジノと日本経済』(宝島社)など、カジノ専門誌や数々の雑誌、ネット媒体にカジノに関することを執筆しつつ、IT事業やカジノ関係のコンサルティングなども手掛け、世界各国を飛び回っている。

記事一覧

関連記事

news0918

盛況なフィリピンカジノ

ユニバーサル・エンターテインメント社は、子会社のタイガーリゾート・レジャー&エンターテインメント社が運営するフィリピンのカジノIR(統合型リゾート)施設「オカダ…

  • 567 view
news0918

日本政府がIR基本方針案を発表

政府は、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の整備に関する基本方針案を公表した。立地区域の選定基準として5項目を示し、公平な審査を実施するため、国土交通省に有識者委員…

  • 299 view
news0918

日本で8地域がカジノIRを検討!!

観光庁によるカジノIR(統合型リゾート)の誘致に関する意向調査で、日本全国で8地域が検討していることが明らかになった。IR整備法では、国内3カ所までに整備計画を認めてい…

  • 469 view